吉本ばななの『体は全部知っている』の感想と名言10選!

この記事は3分で読めます

体は全部知っている
Pocket

電車の中でうとうとしていたので、半分夢を見ているような感じだった
で始まる吉本ばななの短編集である『体は全部知っている』を
10年ぶりに読んでみたので、感想と心にしみる名言・印象的なセリフを紹介しようと思う。


1.『体は全部知っている』の感想


基本的に吉本ばななの短編集はあまり好きではなく、
またこの短編集も記憶に残るような面白い物語はあまりない。


でも『体は全部知っている』というタイトル通り、
生・死と体・心に根ざした印象的なセリフが多いので*、
心が解放されるような清々しい感覚を読者に与えてくれるものとなっている。
(*) 『哀しい予感』は対極的に、場面の展開がメインの小説となっている。

では早速、吉本ばななが紡(つむ)いだ、
そんな印象的なセリフ・名言を見てみよう


2.名言10選


1.祖母の遺言、それは・・・

花を買う余裕はお金ではなくて心の余裕だといつも祖母は言っていた。(p19)



2.生きてるのか死んでるのか

だって、他の人ってみんな生きているのか死んでいるのかママから見たら、よく分からないのよ。(p19)


僕がパラグアイにいた時、子供も大人も、貧しくても、幸せそうに
イキイキ生きていた。

死んだように生きるより、どうせ生きるなら、大きな心でイキイキと(vividly)生きていきたいものだな。



3.都会生活と失恋に疲れた「さなえ」は・・・

なぜ、今、私はどれも感じられないのだろう。空はあたりまえに空で、地面はただ土色だ。そこには無限に渦巻く
蝶の羽の模様ほどの奥深さもなくなってしまった。(p159 おやじの味)


「自分の感受性くらい
自分で守れ、
ばかものよ」
という詩が、生温い風呂の様に刺激の無い生活の中で感受性を無くしつつある時に喝を入れてくれると思う。


4.外で飲んだり食べたりすると

「私」:外で飲んだり食べたりすると、どうしてこんなにおいしく感じるんだろう。(p58 黒いあげは)


僕も、田舎の別荘に住んでいたので、この感覚がよく分かる。

その時僕は、薪を集めて、マッチを擦って、火(fuego)をつけて
網をのせ、パンにチーズを入れてトーストにしたり、肉を焼いたりして
過ごしていた。

素朴だけど、野外で作った料理の方が数段美味しかった。


5.時間は何の為に流れるのか?

止めることのできない時間は惜しむためだけでなく、美しい瞬間を次々に手に入れるために流れていく。(p61 黒いあげは)



6.冬の冷たい風が吹き込んでくると

窓を開けたら冬の凍りつくような風がさっと入ってきて、眠れない熱気のこもった部屋に新しい一日を呼び込んでしまった。(p122)


ある、あるこういう感覚。
それにしても、秀逸な言葉を編むな、よしもとばななは。


7.失恋の後、空腹な体のままで、鮮やかな甘いタルトを食べると・・・

空腹のせいだった。
じっと目を閉じて、その感じを味わっていた。そうしたら、自分の奥底でうごめく生命の力を感じた。胃の血が動き、全身にエネルギーをいきわたらせる。(p131 本心)



8.自分の本当の気持ちを分かってあげる

自分の中の深いところに押し殺してきた気持ちをわかるということが、何よりも大切なんだなあ、と思いながら、
私はタルトの上の果物を口に入れた。すっぱい、まだ生きている物にしかない濃い味がした。(p131 本心)



9.なんであんなツマラナイ奴と付き合っていたんだろう?

自分に自信がなくって、生きていることに罪悪感があったから、自分を好きと言って
言い寄ってくれた人を貴重に思わなくてはいけない、と思ってしまったのだ。(p165 おやじの味)



10.生きていることの意味

生きていることには本当に意味がたくさんあって、星の数ほど、もうおぼえきれないほどの美しいシーンが
私の魂を埋めつくしているのだが、生きていることに意味をもたせようとするなんて、そんな貧しくてみにくいことは、
もう一生よそう、と思った。
(p168)


3.まとめ


ということで今回は、
ネットビジネス界でYouTubeチャンネル登録者数がトップの
アシタカが、吉本ばななな『体は全て知っている』の感想と名言10選についてお話しました。

感受性を取り戻すために、読んでみるのも良いと思う。

ではまた。

インターネットライフスタイルを送る
アシタカより。


Sincerely,

Ashitaka

Peace.

air-mail
【P.S.】

自分の感受性くらい
自分で守れ、
ばかものよ
」(茨木のり子)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
↓ フェイスブックでも購読できます。↓
あわせて読まれている関連記事

関連記事

  1. yoshimoto-banana-essay
  2. yoshimoto-banana-sausupointo
  3. 日本人の9割に英語はいらない
  4. 吉本 ばなな np

    2016 06.23

    吉本 ばなな NP

  5. 吉本 ばななのtugumi
  6. kokugoryoku
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チャンネル登録者30000人

運営者(アシタカ)

1955円が今はFREE。

僕の海外移住を可能にしてくれた、
インターネットビジネスでの稼ぎ方が
書かれている、
Manuals For Internet Lifestyleを
今ならあなたは無料で手に入れる
ことができます。

僕が10日で600個以上の商品を売った方法も教えています。
↓ こちらから ↓
インターネット・ライフスタイル
↑Amazonで1955円で売られている本です。

フェイスブックページ

Get Adobe Flash player