よしもとばななの『サウスポイント』の”名言14選”と感想!

この記事は4分で読めます

yoshimoto-banana-sausupointo
Pocket

「子供の頃、一度だけ夜逃げをしたことがある。」

このように始まるよしもとばななの『サウスポイント』。


つい最近読み返した『ハチ公最後の恋人』の続編ということで、普段単発で
終わってしまう彼女の小説と違った感覚で楽しく読めた。

僕が好きなKitchen Nightmareというテレビ番組があって、
破産寸前のレストランを立てなおすのだが、その後日談が気になるように、
いつも小説の後のストーリーが気になっていたからだ。


今回はサウスポイントの14の名言・印象的なセリフをまとめたので、
ぜひ最後まで読んで欲しい。


あなたはどの名言を気にいっただろうか?


では早速見ていこう


1.サウスポイントの書評・感想


『ハチ公最後の恋人』に登場したヒロイン、マオとハチの子供世代の
恋愛を描いた物語になっている。


マオとハチは何だかんだいって、結局結ばれて、
(吉村)珠彦が生まれたのだが、
この小説では日本とハワイを舞台にしたその珠彦と(マオに似ている)テトラとの恋愛を描いている。


『サウスポイント』の後半では沖縄が舞台の『うみのふた』みたいに、
海、風、草木、街の描写などが沖縄を思わせて清々しさを与えてくれる。*
(*)


それにしても、珠彦は子供(小学生~中学生)の頃はあんなに、
大人びていて余裕があったのに、大人になるとなよなよして女の尻に敷かれる
ような情けない男になっていたが、本当に同一人物ですか、と思ってしまった。(笑)

だってガキ(12歳)の頃は、清さんが「デートしてるの~」?と
半分からかって言った時に、「そうだよ、清さん」と堂々と言える子供だった
のに、「やめて、そんなこと言うの。またこわくなるから」とおかまの様に言うようになってしまったのだから。

2.名言14選


2-1.人は変わらない

人は変わらない、結局その人の好きなようにしかならない、そのことをいやというほど思い知らされた。「もしも私たちを愛しているならあなたの生活を変えて」という類いのことが、
どれだけ意味がない考えかということも。(p10)


たとえ身近な人であっても、人を変えるのは難しい。
ただその人が変わりたいと本気で思わなければ、その人は変わらないと思う。


2-2.美しい思い出をポケットに

美しいものを集めて、たくさん集めて、ポケットに入れて、こぼれるほど意地汚くぱんぱんにつめこんで死んでいきたいと私は思っていた。(p20)


美しい思い出をポケットに入れる・・・良い考えだな。


2-3.今に目を向けろ

朝の光は熱気と共に窓から入ってこようとしていた。さあ今に目を向けろと今日の太陽が言っているようだった。(p22)




2-4.人目を気にしない

そんなふうに、彼はやりたいことはなんでも素直に人目を気にしないでやる人間だった。(p41)


傍若無人は悪いこととされるが、自分を貫いて自分を生きている人は
人を魅了するし、そういう人だけが世の中を変えていくことできる。

空気を読み、権力や世の中に追従するだけでは、世の中を変えていくことはできない。


僕の師の彼女は、「あたし自分のことが好きだから、他人を気にしないの」と
言っていたと師は教えてくれたが、それでいいのだとやはり思う。

師も「他人が自分をどう思うか」を全然気にならないと言っていた。

「気にしない」ことと「良き人間」というものは両立が可能(compatible)なのだ。


2-5.けちけちする日本人

そして日本に帰ってきたら、今度はなにもかもけちけちしてるみたいに見えた。みんなやたらにきれいに包んであるし。なんとなくいろんなことに細かいし。(p42)



日本の肉の切り方を思い出した。

日本だと、肉が、「よくこんなに薄く切れるな」と逆に感心してしまうほど
薄っぺらく切られていたり、さらに上げ底になっていたりする。(笑)


また日本のレストランなどでジュースを頼むと、氷で量をごまかしてあって
そのおかげで、一瞬で飲み終わってしまうというのもよくあったなあ。(笑)

このけちけちしているという感覚はよく分かる。

2-6.世の中を自然に泳ぐ

どうしてこんなに自然でいられて、全く照れたりしないのだろう、男の子とふたりでいるのに、と私は不思議に思った。珠彦くんが大好きなのに、私は
緊張していなかった。

それは珠彦くんがこの世の中を緊張せずに自然に泳いでいるからだった。(p45)


大きな心で(gran corazon)で、生きていけたらいいよな。

世を渡る、世渡りというと否定的な意味で使われることが多いが、
「世の中を自然に泳ぐ」という表現は面白いな。

魚が水中を泳ぐように。

そう思わない?


2-7.おいしいとんかつより、素晴らしいもの

そして三人でごはんを食べに行った。珠彦くんたちと食べるとんかつはとてもおいしかったけれど、
もっとすばらしかったのは、これから町へ行って外食しよう、というその雰囲気だった。
そこにはおいしいとんかつ以上のものがあった。(p50)



2-8.目の輝き

サングラスの下の彼の目は真剣だった。その目の中にまっすぐで単純できれいなものがたくさん入っていた。
これこそがハワイのものだ、と感じた。ハワイの人はきっとこういう目をしているものなんだと思った。
日本の人たちがすっかり失った種類の、普通に人と分かち合うことをしている人の持っている輝きだった
(p80)


天本英世は日本人は目が「死んだ魚の目をしている」と言っていたな。

僕も同じ表現をずっと使っていたので、天本氏がそう言っていて妙に親近感が沸いた覚えがある。


2-9.人をほんとうに好きになれることはめったにない

あのね、人を本気で好きでいると、いつも苦しいのよ。
(中略)
人をほんとうに好きになれることはめったにない、だから、ふたりにはまっすぐな道を歩んでほしい。
離れるときもあるでしょう。でもほんとうに好きになれる人はなかなかいないのよ。
(p84)


淋しさから、あるいは「好きになってくれたから」という理由で、
付き合ったりしてしまうこともあると思うけど、
本当に好きになれる人はそうそう現れるものではない、僕もそう思う。


2-10.今が大事なんだ

今が大事なんだ、今の珠彦くんが、たとえ職業は弟の身代わりであるとしても、
仮の人生を生きている時期ではあっても、とにかく生きているということが。(p139)




2-11.どこへ行こうとも、そこに私がいる

どこにいてもやはり人間は本人次第、どこでも同じなんだな、そんなことも思った。(p162)


昔の格言に、「どこへ行こうとも、そこに私がいる」というものがあるが、
どこに行っても、私が否定的な考えしかできないなら、つまらない土地に
なってしまうし、肯定的な考えができるなら、素晴らしい土地にすることもできるのだ。



2-12.思い出の詰まった箱

思い出はその人だけのもの、その人が箱を開けたいと思った時だけ見せてもらえるものだ。(p168)


その思い出の箱は心の中にあるのだろう。
(勿論、脳科学的には脳みその中にあるのだが 笑)



2-13.土地が自分を受け入れてくれる

私はこの場所にも恋をし始めていた。こんなに自然に入れてくれるなんて
この土地の仲間に。大きく腕を広げて抱くみたいに。なんのテストも悪意もなく。(p188)


その土地の人々が自分を受け入れてくれると考えるのではなく、
土地自身が自分を受け入れてくれている、あるいは冷たい感じがすると
感じたことはあるだろうか?

僕はある。

あなたはどうだろう?コメントよろしく。



2-14.いちばん好きなところをみんな大事に持ってるまま

でもテトラちゃんは変わっていなくて、俺のいちばん好きなところをみんな大事に持ってるままだった。(p224)



3.まとめ


ということで今回は、
ネットビジネス界でYouTubeチャンネル登録者数がトップの
アシタカが、『サウスポイント』についてお話した。

他のよしもとばななの小説と比べると
ロマンティックな『サウスポイント』を、『ハチ公の最後の恋人』と一緒に
読んでみることをおすすめする。


air-mail
【P.S.】

あなたが気に入った、セリフや表現はどれだっただろうか?

コメントで教えてくれるとうれしく思う。


インターネットライフスタイルを送る
アシタカより。


Sincerely,

Ashitaka

Peace.

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
↓ フェイスブックでも購読できます。↓
あわせて読まれている関連記事
    None Found

関連記事

  1. kokugoryoku
  2. 私の嫌いな10の人びと
  3. 吉本 ばなな np

    2016 06.23

    吉本 ばなな NP

  4. 吉本 ばななのtugumi
  5. よしもとばななのイルカ
  6. yoshimoto-banana-essay
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チャンネル登録者30000人

運営者(アシタカ)

1955円が今はFREE。

僕の海外移住を可能にしてくれた、
インターネットビジネスでの稼ぎ方が
書かれている、
Manuals For Internet Lifestyleを
今ならあなたは無料で手に入れる
ことができます。

僕が10日で600個以上の商品を売った方法も教えています。
↓ こちらから ↓
インターネット・ライフスタイル
↑Amazonで1955円で売られている本です。

フェイスブックページ

Get Adobe Flash player