起業家に捧ぐ!世界No.1のマーケターが大事にした17の言葉

この記事は4分で読めます

Pocket

世界最高のコピーライター、オンラインマーケターと謳われた、
故ゲイリー・ハルバート。

そんな彼が大事にしていた、「17の言葉」を今回は紹介します。

ビジネスにおいて、
自分の生き方というものがビジネスでの成功を大きく左右します。

以下の17を言葉を噛みしめて、吸収することによって、
あなたのビジネスが前進すると確信しているので、
紹介することにしました。

では早速見ていきましょう。

1.世界No.1のマーケターが大切にした17の言葉


1-1.人生について


1.「一番の富は健康である。」

僕も健康は一番の財産であると確信しています。

健康であってこそ、ビジネスも回していけるし、
何より幸せになることができるのですから。


2.人はみなとてもよく似ている。人と人とを分かつものは習慣である。

僕は3カ国語しゃべりますが、
日ごろからメンテナンスを怠らないようにしています。

何度か会社からビジネスオファーがありましたが、
お断りしました。

まあとにかく、日ごろの習慣、それは単に行動しているかだけでなく、
どのような思考パターンを取っているかも、大切になります。

3・「もし豊かになりたいなら、自分のためのビジネスを持たなければならない。」

そう、もしお金持ちになりたいなら、
仕事(job)ではなく、自分のビジネス(business)を持つ必要がありますよね。

さもなければ、銀行・政府・経営者(や株主)の3者のために
人生を捧げることになってしまいますから。

4.銀行員は、金を必要としていない人に金を貸す。

5.時間は不可逆的な要素だ。
これから君が行う選択の中で最も重要な選択は、
時間をどう使うかだ。毎秒毎秒が大切だということを覚えておけ。


「時は金なり」と言いますが、間違っています。
時間はお金よりもずっと大事です。(Time is much more important than money.)

その証拠に、末期の病を抱えた年老いた金持ちは、
一月(ひとつき)いや1日でも長らえるために、
あれだけ大切にしていた財産だって、医者の膝にすがりながら、投げ打つんですから。

セネカも言っているように、
たとえ皇帝があなたの時間を戻したいと思っても、
たとえ大衆があなたの時間を戻したいと思っても、
あなたの時間は決して元には戻りません。

生まれた時から、走り出した僕らの時間は、
まるで僕らの頭上にタイマーでもあるかのように、
正にこの瞬間にも目減りしているのです。

1-2.物を売るには・・・


6.人は自分の「コンフォート・ゾーン(居心地の良い空間)」に留まるためには、
ほとんど何だってやるものだ。
何かを売ろうとしている時には、コンフォート・ゾーンから決して
彼らを引き出してはならない。


人はコンフォート・ゾーンが維持できなくなることを恐怖します。

たとえば、
「しっかり働かないと、来月給料を1万円減らすぞ」という場合と、
「しっかり働けば、来月給料を1万円増やすぞ」という場合では、
前者の方が人は現状を維持しようと、一生懸命働くのです。


7.他方で君が勇気を持って「コンフォート・ゾーン」から何度も離れるなら、
きっと巨額の報いが得られるだろう。


自分が慣れ親しんだ、居心地の良い空間をコンフォート・ゾーンと言います。

成功を手にするには、ゴールを設定して、
既にゴールを達成しているものと心から思う必要があります。

そして既にゴールを達成している自分の状況を、
コンフォート・ゾーンにする訳です(コンフォート・ゾーンを上げる)。

すると無意識がゴールを達成する方法を、
発見していくことができます。これをinvent on the wayと言うのです。

8.ビジネスで成功する公式は単純なものだ。
人が欲しがっているもの見つけ、それを与えることだ。
しかし、単に欲しいと言っているものではなくて、本当に欲しがっているものを見つけなければならない。


1-3.成功を掴む言葉


9.「自尊心が全てだ。成功するために第一に持たなければいけないのは、
自分が成功に値すると本当に、偽りなく信じることだ。」


成功を自分の手で掴み取るには、
やはり自信がないと話にならない。

脳科学者の中野信子氏も人は、
正しいことを言っている人よりも、自信がある人の方を信じると言っている。


10.君は言い訳が得意になることもできるし、
結果を出すのが得意になることもできる。
でも両方得意になることはできない。
君だけがそれを決められるのだ。


1-4.人間関係についての言葉


11.熱心さが原因のミスなら、自分を含めて誰も罰してはならない。

成功するためには行動が肝要ですが、
一生懸命行動したために、
他人や自分がそれによって、何らかの失敗をしたとしても、
口先だけで何もやらないより、
その失敗から何かを学ぶことで成功に近づけるでしょう。

12.他人が君にどういう態度を取るかは、君が教えているのだ。

ビジネスにおいては、ブランディングが大切ですが、
他人に自分や自社に持って欲しいブランド(イメージ)は、
ある程度こちらが決定することができます。

ロゴ、ウェブサイトのデザイン・文体、動画、しゃべり方・・・
にいたるまで、相手に持って欲しい自分のイメージを意識して、
行動するようにしましょう。


13.不誠実で、否定的で、怠惰な奴とは縁を切れ。
親戚や親友であってもだ。単純に君はそいつらと一緒にいる、
時間的金銭的余裕などないのだ。


セネカも言っているが、
一緒にいる人間は慎重に選ばなければなりません。


1-5.結果を出す為の言葉:


14.何かに取り掛かる最良の方法は、取り掛かってみることだ。

宗教哲学者のカール・ヒルティも、
「幸福論」の中で、仕事を始めるには、
簡単なことから始めるべきだと言っている。

とにかく取り組んでみると、
あとは流れるように作業が進むものだ。


15.何かに取り組み始めたなら、既に偉業の半分を成し遂げている。


16.常に、行動は瞑想よりも多くの結果を生む。

瞑想つまり、熟考よりも、
行動の方が多くの結果を生むと言う意味。

17.結果を出すか、飢え死にするかの状況では、人は飢え死にしない。

命懸けで、極寒の冬山に挑んだ癌患者が、
登山後に癌が治るように、極限の状況では、人間は本来の力を発揮します。

成功者の多くが、成功する以外に選択肢がほど、
崖っぷちの状況にいたというのはよくあります。

というのも、そういう状況にいなければ、
言い訳ばかりして、行動を取ることができないからです。

最後にマーケター、ゲイリー・ハルバートの言葉を
紹介します。

成功者と負け犬の大きな違いを知りたいかい?それは単に行動だ。

僕はこの言葉を非常に大事にしています。

「行動が大事、行動が大事だ」とビジネスにおいては言われますが、
行動しなかったら、何も状況など変わらないのだから、
成功しようがありませんよね。

その当たり前の事実に気が付く必要があります。

僕も、ゲイリー・ハルバートや
ヤニク・シルバーなど本物のマーケターの言葉を何度も何度も
噛みしめることで、行動することの重要性を学ぶことができました。

2.まとめ


ということで今日は、
世界一のマーケターであるゲイリー・ハルバートが大切にした、
17の言葉を紹介しました。

ぜひあなたのビジネスに活かしてください。

アシタカでした。

Sincerely,

Ashitaka


Peace.




Amazonで1955円のEBook:
無料特別提供キャンペーン中

『自分のための人生』を
インターネット・ライフスタイルを
実現させる方法


ニューズレターの総読者数12390人、そしてネットビジネス界でYouTubeチャンネル登録者がトップ(30000人)であるアシタカが、Amazonで1955円で販売中の本書の中で・・・
Internet-Lifestyle-03
・YouTubeを使って、10日で609個の商品を売った、具体的な方法

・非正規を脱したり、海外移住を果たすために、ネットで本当に稼げる具体的な方法

・2016年以降、ネットを使ったビジネスで生き残って行く為の最新のノウハウ


などを77ぺージ全10章にわたって
あなたにお教えします。

あなたがネットを使ったビジネスを
行っていく中で、この本を印刷して
パソコンの横に常に置いておきましょう。
youtuber.com-green-button


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る
↓ フェイスブックでも購読できます。↓
あわせて読まれている関連記事
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

チャンネル登録者30000人

運営者(アシタカ)

1955円が今はFREE。

僕の海外移住を可能にしてくれた、
インターネットビジネスでの稼ぎ方が
書かれている、
Manuals For Internet Lifestyleを
今ならあなたは無料で手に入れる
ことができます。

僕が10日で600個以上の商品を売った方法も教えています。
↓ こちらから ↓
インターネット・ライフスタイル
↑Amazonで1955円で売られている本です。

フェイスブックページ

Get Adobe Flash player