アシタカの記事一覧

  1. 私の嫌いな10の人びと

    久しぶりに読んだ、「戦う哲学者」中島義道の、この本。 そう、『私の嫌いな10の人びと』。 今回も、「ヨーロッパ人相手に戦ってるな、ほうほう」と いつも通り戦っている箇所があって、そこが結構面白かったりする。(笑) それでもま…

  2. マリカの永い夜

    「飛行機はバリ島を目指して夜の中を飛んでいる」 こう始まる吉本ばななの『マリカの永い夜』*を数年ぶりに読んだので、 書評と名言6選を紹介しようと思う。 (*)後に『マリカのソファー』とタイトルが変更された。 ↓で書いた様…

  3. 吉本ばななの虹

    1.吉本ばななの『虹』の書評・感想 舞台は、南国タヒチと東京。 読んでいるだけで、タヒチの透き通る青い海、白いエイ、黄色い鮫、黒真珠・・・などが目の前に浮かび、そこにいるかのように楽しむことができた。 文章から色が感じられ…

  4. eigokouyougoka

    津田幸男著 『日本語防衛論』 小学館 2011年4月18日  2010年6月にユニクロと楽天が"英語社内公用語化"という 驚愕の発表したことは記憶に新しい。 そう、英語がますます重要になってきている中、日本語の防衛という観…

  5. yoshimoto-banana-sausupointo

    「子供の頃、一度だけ夜逃げをしたことがある。」 このように始まるよしもとばななの『サウスポイント』。 つい最近読み返した『ハチ公最後の恋人』の続編ということで、普段単発で 終わってしまう彼女の小説と違った感覚で楽しく読めた。 …

  6. よしもとばななのイルカ

    「冬の終わりに、悪性のインフルエンザにかかった。そこから全てが始まったし、それがなかったら何もなかったと私は思う。あんなにいやなことで、たまらなくて、ないほうがいいようなことだったのに、それが全ての大切なポイントだった。」 このよ…

  7. 頭 が 良く なる 方法

    『東大医学部生が書いた頭がよくなる勉強法』に学ぶ、 頭が良くなる勉強法を紹介しようと思う。 著者はビジネスをやっているだけあって、受験勉強のためだけでなく、 仕事・ビジネスのために、頭を良くする方法が述べられているので、 ビジネ…

  8. 日本人の9割に英語はいらない

    「(TOEICのスコアは)会社に対する忠誠心や奴隷度をはかるためのスコアである(p90)」 「日本の学校は学問をするために通う場所ではなく、学問の楽しみを奪うためにあるような場所である(p99)」 と本書では、キッパリとした成毛節が炸裂…

  9. ハチ公の最後の恋人

    「生きることを憎んだりしていたわけではなかったけれど、いつも何となく夢の中みたいにすべての画面が遠くぼやけていた。」・・・・・・で始まる、 『ハチ公の最後の恋人』(吉本ばなな)を10年ぶりに読んだ*ので、感想と名言15選を紹介しようと…

  10. 体は全部知っている

    「電車の中でうとうとしていたので、半分夢を見ているような感じだった」 で始まる吉本ばななの短編集である『体は全部知っている』を 10年ぶりに読んでみたので、感想と心にしみる名言・印象的なセリフを紹介しようと思う。 1.『体は全部知…

RETURN TOP

チャンネル登録者30000人

運営者(アシタカ)

1955円が今はFREE。

僕の海外移住を可能にしてくれた、
インターネットビジネスでの稼ぎ方が
書かれている、
Manuals For Internet Lifestyleを
今ならあなたは無料で手に入れる
ことができます。

僕が10日で600個以上の商品を売った方法も教えています。
↓ こちらから ↓
インターネット・ライフスタイル
↑Amazonで1955円で売られている本です。

フェイスブックページ

Get Adobe Flash player